東日本大震災復興支援特別プロジェクトfor Children in Fukushima

The JCS Rainbow Project (Rainbow Stay Project) was set up to help children affected by Fukushima earthquake and nuclear disaster.   Our aim is to give the children  hope and show them that we care. The JCS Rainbow Project is now a sub group of Japan Club of Sydney, which has been a great supporter of this project since its inception.
We hope, through our initiatives, to help boost their confidence and to provide them with an important building block to work toward their future dreams.  Such a hope is condensed in their respite homestay holiday in Sydney.

JCSレインボープロジェクト(レインボー・ステイ・プロジェクト)は、2011年に発生した東日本大震災により、被災を受けた児童達を支援するべく、同年5月に発足されました。シドニー在住の日系コミュニティー、シドニー日本クラブ(JCS)主催のもと、それに関わるオーストラリア現地団体、企業、NPOと、日本連携窓口が活動を支えています。

活動内容は、東北の被災児童達を自然と環境に恵まれたシドニーに招待し、保養を目的としたホームステイ滞在、現地学校交流会、伝統文化アクティビティー等を体験してもらいます。また滞在経費収集のため、チャリティーコンサート、映画上映会、講演会など、復興支援活動を兼ねたイベントを通年実施しています。

JCS レインボープロジェクト シドニー

Back to Top