東日本大震災復興支援イベント2015

header_img

本イベントは大盛況にて終了いたしました。
お越しいただいた皆さま,ありがとうございました。

マスコミ取材

本イベント開催中には,日本,オーストラリアの複数メディアから取材があり,沢山の反響をいただきました。

プリイベント

3月7日(土) マンリー歩行者天国「CORSO」from 10am to 5pm
●東北支援6団体のストール出店 ●ステージ 折り紙パフォーマンス: みどりFURZE氏 / JCSシドニーソーラン踊り隊 / 和太鼓りんどう / 着物パレード / 桜合唱団 / QP☆Honey! 田中 誠氏 / パブリックスピーチ

※屋外イベントの為、雨天中止の決定は、当日朝9時以降、こちらのホームページを確認ください。
※パフォーマンススケジュールと内容の詳細は、後方に記述があります。
※当日、チャリティーバザーを開催いたします。ご家庭で眠っている不用品等がございましたら、ご寄付をよろしくお願いします。(食料品、電化製品は除く)
収益は全て福島被災児童の保養プロジェクトに寄付されます。品物は当日現地にお持ちください。(ストール番号1  9:00-14:00 受け付け)
※プログラム内容は予告無しで変更する場合もございますのでご了承下さい。

震災発生日3月11日(水)~15日(日)旅館「豪寿庵」

208 Darling Street, Balmain from 10am to 5pm
東北、福島の工芸品、作品、書、写真の展示やスクリーン上映など

オープニング 11日(水) from 4:00pm to 8:00pm

震災犠牲者追悼の為の黙祷4時46分より / 飯館村震災写真展示 / 東北産工芸品 展示販売 / 福島児童からのメッセージ映写 / ミニ映画上映 / 東北産日本酒利き酒 / 折り鶴メッセージ作成 / 雅楽 / お茶会 / 書道パフォーマンスと展示販売: 書家レン氏 / 日本舞踊 / 夜に追悼キャンドルVIGIL / 日本画 展示販売: 日本画家 舛田玲香氏 / 福島よりスペシャルゲスト:松永武士氏(AERA ”日本を突破する100人” 被災地の地元産業の復興に尽くす)

参加団体名とその寄付先

<レインボープロジェクト>
ーJCSレインボープロジェクト、(福島の震災被災児童の為の保養プロジェクト)

<ArtLab>
ーJCSレインボープロジェクト
ー出展された福島の各工房(Piece by Piece, 白河だるま、ふくいろピアス、樂膳)

<TKV ( Tokyo Kimono Volunteers) >
ーJCSレインボープロジェクト
ーNGO東北復興支援団体「スマイルツリー」Smile Tree
ー夢ネット 大船渡 Yume Net Ofunato

<日本人カソリックコミュニティー>
ー東日本大震災 ともしび会~桜の聖母 里親制度

<The Gaia House hteep://thegaiahouse.com >クリスタル、オーラソーマ、ヒーリング雑貨の店&スクール

ーJCSレインボープロジェクト

主催: 震災復興支援シドニー実行委員会
後援: JCSレインボープロジェクト, ArtLab, 旅館 豪寿庵
協賛: REN CLUB, CUBE iT, JUN PACIFIC , TOKYO MART,
ころ蛸
k2 logo colour

※イベント収益金は、東日本大震災復興支援への寄付となります

お問い合わせ sydneyrainbows@gmail.com

3月7日(土)マンリーイベントスケジュール

1、11:00 和太鼓りんどう(呼び太鼓)
2、11:30 桜合唱団
3、12:00 折り紙パフォーマンス
4、12:30 QP☆ハニー!
5、13:00 田中誠氏
5、13:30 着物パレード
6、14:00 ソーラン踊り隊
7、14:30 QP☆ハニー!
8、15:00 スピーチ
9、15:30 まつじゅんバンド

各パフォーマーのプロフィール

和太鼓りんどう
WadaikoRindo

A Japanese drum performing group based in Sydney formed in 2009. They have the head office in Melbourne led by the Master Toshi Sakamoto – the founder of Wadaiko Rindo Melbourne formed in 1996.
Wadaiko Rindo Sydney has been participating in various cultural festivals, such as Annual Japan Festival “Matsuri” at Darling Harbour, Cherry Blossom Festival in Auburn, Campbelltown Riverfest, and Penrith Cultural Festival. They also perform at weddings and corporate functions.

The performance of Wadaiko Rindo Sydney delivers deep strong sound of taiko drums and they wish to energize many more audiences.

田中誠氏
folk singer

1994年に来豪し、常々音楽が出来る環境を探しつつ、2000年頃、当時募集していたBeatlesカバーバンドに入り音楽活動を開始。その傍ら、学生の頃から唄い続けているフォークソングを合同ライブで披露し、デュオグループ『南風』を結成。数箇所のレストランでの弾き語り、及びCityでの路上パフォーマンス、個別依頼のパーティーで演奏活動を続ける。2006年よりソロでの活動を開始。

QP☆ハニー!
10967919_10152656456779562_1368044917_n

Hisae(QP) & Yuki (Honey)we are both kindergarten teachers with a musical background from Sydney. We perform Japanese and English songs depending on the purpose of an event/festival. QP Honey! was the winner of the Anime song contest at the Anime Festival “ Smash!” in 2013. We’ve performed “Taste of Japan” , “ Koi Festival” “ Kimono festival” “ Hinamatsuri for grown ups” “and “Matsuri in Sydney “ in 2013 and 2014. We love to introduce Japanese costumes and culture through our performance.Enjoy our harmonized singing voices!

桜合唱団
performance_Japanese-Choir-Sakura2014

シドニー日本人合唱団「さくら」
シドニーをベースに、主に日本の歌を歌う合唱団として、2014年4月に発足。
経験者、未経験者を問わない有志による団体でありながら、指導はWilloghby Symphony ChoirやStrathfield Symphony Orchestraの指揮者である村松 貞治 (むらまつ さだはる)氏による本格的なもの。
発足わずか3ヶ月後の「カウラ日本人墓地」慰霊式典での公演に続き、8月にはWorld Scholarship Organizationのチャリティイベント、9月のカウラ「桜まつり」、10月の井上靖賞授賞式で公演するなど、積極的に活動を行っている。

JCS シドニー・ソーラン踊り隊
performance_Sydney-Soran-Dancing-Troupe2014

シドニー日本クラブ(JCS)のクラブ活動のひとつ。幅広い年代層の、踊りが大好きなメンバーが、世代を問わず楽しみながら活動しています。祭りをはじめ、各地のフェスティバルやイベントで踊りを披露しています。

ファーズみどり氏
artist Midori
シドニー在住、絵の作成以外に折り紙を使った作品も手掛けているコンテンポラリーアーチスト。
Art Gallery Of NSWをはじめ、いろいろな所で折り紙ワークショップをひらいている。
現在Warringah CouncilのResident artistに選ばれている。

3月11日(水) オープニングイベントスケジュール

16:00~16:30 折鶴メッセージ作成(MIDORI FURZE氏)
16:46 震災犠牲者追悼、1分間の黙祷(渡部住職)
17:00~17:30 ゲストによるスピーチ(松永武士氏)
17:30~18:00 雅楽
18:00~18:30 東北日本酒の利き酒(JUN PACIFIC , TOKYO MART)
18:30~19:00 日本舞踊(平林じゅんこ氏)
19:00~19:30 書道デモンストレーション(書家レン氏)
19:30~20:00 追悼キャンドルVIGIL

各パフォーマーのプロフィール

平林じゅんこ氏
Japanese traditional dancer
Born in Saitama, Japan. Junko started learning Japanese traditional dance, Nihon-Buyo, in Tokyo. After Junko emigrated to Australia in 2011, she regularly performed for charity and community events and private functions in New South Wales.

 

 書家レン氏
Ren
Ren is an artist who specialises on ‘Shodo’, Japanese traditional calligraphy. After holding exhibitions in Tokyo and Osaka, he moved his centre of activity to Sydney in 1996. In 2003 he gained Australian permanent residence as an artist, and until now this has been the only case a Japanese citizen has achieved Australian permanent residence in the plane visual arts division.

Now his work can be seen all over NSW through his exhibitions. In addition, he has held various performances and workshops at many occasions including the NSW Art Gallery, the Japanese Embassy’s Candle Festival and the Cowra Japanese Gardens.

He has also taken the role of Kanji(Japanese characters) Demonstration in the SBS Japanese learning show ‘Nihongo Daisuki’ and other Chinese learning shows.

In recent years he has also impressed overseas audiences with many activities including his exhibition in Dubai and performance at the Japan Day in New Zealand, to which he was invited by the Auckland Consulate of Japan.

In 2010 his work ‘Furusato’ (En: place of origin) was approved by the Japanese Foreign Ministry as a national property of Japan, meaning his artistic talent is now recognised by two nations(Australia and Japan). This work is now housed at the Japanese Embassy in Canberra.

Ren participated in production of hollywood movie “The Wolverine”(2013) as a calligrapher.

 

佐野茂紀
gagaku

NSW州カウラ在住。北之台雅楽会に所属し、元宮内庁楽部学長、故東儀文隆先生より指導を受ける。主にカウラ日本庭園、カウラ日本人墓地、シドニーで演奏する。担当楽器は笙。